Dreamcast 吸出し

GPD WIN2を購入したので、Dreamcastのゲームを久々にやりたくなり、吸出し等

方針としては、SDカードに書き出す形で吸出しを行う
SDカードに吸い出すためのツールはAmazonでポチりました(記事作成時点ではまだ手元にはない)
2018年にもなってDreamcastの吸出しに挑戦する奇特な人は、ほぼいないかもしれないけれど、主に自分用の備忘録

今回はDreamcast SD Ripを焼いて、Dreamcastで確認するまで

環境

  • Windows 10 64bit (GPD WIN2をつかった)
  • ドライブ: logitec ultra slim optical drive (LBD-PMG6U3VBK)
  • BootDreams
  • IMGBurn
  • Dreamcast (シリアルナンバーの左から4桁が0114のアセンブル版)

作業

0. 下準備

  1. IMGBurnをインストール
  2. .cdiを焼けるようにするために、ここからPadus .CDI File Mounterをダウンロードし、解凍して出来たファイルをIMGBurnをインストールしたディレクトリ内に置く
  3. BootDreamsをダウンロード
  4. Cドライブ直下など、パスに日本語が入らない場所にBootDreamsを置く

1. Dreamcast SD Rip ver1.1 の.cdiを作成

  1. こちらのサイトから、Dreamcast SD Ripをダウンロード(ファイル名: dcsdrip11.lzh)
  2. ダウンロードしたファイルを適当なパスへ解答(C:¥dcsdrip11等、パスに日本語が入らないところに置いとくのが無難かと思われる)
  3. BootDreams起動
  4. BrowseでDreamcast SD Ripのディレクトリのパスを指定
  5. DataFormatをData/Dataに変更
  6. Process押下
  7. 保存場所を指定するダイアログが出てくるので、デスクトップなどわかりやすい場所を指定
  8. 作成に成功したら、指定した場所に.cdiファイルが生成されている

Are you sure you want to create a DiscJuggler image?と聞かれたらOKを押しておく(どのタイミングで聞かれるかは忘れた)

2. CD-Rにリッピング

  1. IMGBurnでリッピングする。その際、ベリファイのチェックは外しておくこと。

3. 実機で確認

  1. Dreamcastに焼いたCD-Rを入れて起動

DCSDRip ver1.1と書かれた緑色の画面が出ればOK

所管

はじめは軽い気持ちで「CD/DVDドライブがあれば吸い出せるんじゃね」くらいの気持ちでやり始めたが、意外と制約が多かった…ここまでたどり着けたのは結構運が良かったと思う

まずDreamcastがMIL-CDに対応していなければ行けないという、前提条件が合ったけれど、MIL-CD対応のDreamcastの見分け方で調べると、シリアルナンバーの左から3桁目が9または8じゃないと駄目という記事を見かけたときは絶望した
その後調べていたら、たまたまDreamcastのシリアルナンバー左から「0114」なら最終出荷型(アセンブル版) で、アセンブル版でDreamcast SD Ripを読み込んだら動いたという書き込みを見つけた
それで改めてDreamcastのシリアルナンバーを調べたら、0114だった

次に、Dreamcast SD Ripを焼くためには、Dir2bootというツールを使うと書かれている記事が多く、そのとおりにはじめはやっていたが、64bitのOSだったため、.cdiが作られず…あいにく32bitのWindows機が手元になかったので、また駄目かと思った
64bitでもできる方法がないかと調べていたら、BootDreamsなら64bitでも動くという書き込みを目にし、試しで作ったら問題なく作成出来た

実際の吸出し作業はまた次回…(適当にポチったSDカードを読むためのツールが動くことを祈りつつ…)